株式会社ユニフレックス 会社案内 お問い合せ
セミナー情報 一覧へホームへ戻る
次の記事へ>>
第4回 第5回 USP製剤溶出試験講習会の御案内 2012/05/30

――USP1,2法講習会・USP4(JP3)フロースルーセル法講習会――

初夏の候 製薬業界の皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
1820年の設立以来192年にわたって製薬の技術基準普及活動を継続してきたUSP(米国薬局方)技術担当者が直接日本での溶出試験技術講習会を開始して3年目を迎えました。USP講習会を受講されUSP基準技術サーティフィケーションを受領された皆様のご評価に謝意を表します。

IT技術の普及で世界が小さくなった現在も、更に将来も、益々加速度を増して製薬技術が変化を遂げてゆく事に間違いは有りません。殊に最近の溶出試験技術は、新型製剤の開発と呼応して進化し続けています。サイエンス・エンジニアリング・コンプライアンスの3要素を把握する必要のある製剤試験技術は、常にこの変化に対応するべきものです。
特に最近は、低用量製剤、リポゾーム、マイクロスフェアー等の溶出試験で世界的にUSP4(JP3)のフロースルーセル法が注目を集めています。

今回は、この流れに注目して、USP1,2法の基礎コースと、USP4(JP3)のアドバンスドコースを講習内容にスケジュールしました。当然USP1,2ベッセル法のコンプライアンス上のキーポイントも変化して行きます。
製薬技術の適正化の一環、監査対策、新人教育等に、歴史あるUSP基準技術サーティフィケーションの取得をお薦め申し上げる次第です。

2012年5月吉日
          
株式会社 ユニフレックス
代表取締役 服部 晃

================
 USP溶出試験技術講習会 日程
================
第4回USP製剤溶出試験技術講習会
日時: 2012年6月20日(水) 10:00〜17:00

第5回USP製剤溶出試験技術講習会 
日時: 2012年6月21日(木) 10:00〜17:00(講習)
         6月22日(金) 10:00〜17:00(実習)

場所: 日本薬学会館(長井記念館)東京都渋谷区

※詳細についてはこちらをご確認下さい。
http://www.uniflex.co.jp/USP4th5thSeminarScheduleDetails.pdf

内容:USP教育プログラム 溶出試験技術ベーシック
USP講習修了証の授与があります。
日本語通訳付き・テキスト日本語版
USPホームページの教育プログラムをご参照ください。
http://www.usp.org/education/
お申込み:下記よりダウンロードの上FAXにてお申し込み下さい。
http://www.uniflex.co.jp/2012uspmousikomi.pdf


次の記事へ>>
一覧へホームへ戻るこのページの先頭へ
Copyright (C) UNIFLEX CO.,LTD. All rights reserved