株式会社ユニフレックス 会社案内 お問い合せ
infomation 一覧へホームへ戻る
<<前の記事へ 次の記事へ>>
製剤試験に留意するべき                       FDAオーディット傾向と自動試験法の持つ意義 2009/07/24

 この度、JAIMAに於きまして、最近のFDAオーディットの傾向と対策のご提案を申し上げます。
近年の、様々な問題点のひとつの解決法として、自動化が挙げられています。

 しかし、これは効率化や生産性の向上というテーマのみでなく、大きく監査証跡の解説責任に影響を及ぼすものとして捉えられてきています。
その実態の一環を、具体的な自動機器である、溶出試験自動装置の実例を示して、解説いたします。

この機会に、是非ともご来場くだされたく、ご案内申し上げます。



日 時 : 9月4日(金) 13:45〜14:10

場 所 : アパホテル&リゾート A−4

(テーマ)
AT70スマート全自動製剤溶出試験装置の必要理由と性能

<<前の記事へ 次の記事へ>>
一覧へホームへ戻るこのページの先頭へ
Copyright (C) UNIFLEX CO.,LTD. All rights reserved