株式会社ユニフレックス 会社案内 お問い合せ
infomation 一覧へホームへ戻る
<<前の記事へ 次の記事へ>>
USP 2013年度 製剤溶出試験講習会の御案内 2013/02/21

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   USP 2013年度 製剤溶出試験講習会の御案内

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
      詳細・お申し込みはこちらをご覧下さい

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

      http://www.uniflex.co.jp/USP1305.pdf

 
 製剤の溶出試験基準は、サイエンス・コンプライアンス・エンジニアリングの3局面の調和を求められて常に進歩して行く科学的な試験手法と言えます。

 USP(米国薬局方)は1820年にNGOとして設立され、製剤の溶出試験基準とて、世界で最も長い歴史があり、そのガイドラインは、世界各国の製剤試験基準として援用されています。

 換言すれば、USPは、新型製剤の溶出試験や、ジェネリック製剤の許認可の世界基準としての要求に絶えず対応する努力を怠らない使命を持っています。
 近年のICH/FDA/ASTM/EP/WHO等の活動も、この趣旨と同様にガイドラインを構築していると言えるでしょう。

 この様な世界的なガイドラインの背景を前提に、現在のグローバルな溶出試験基準の研修を積極的に実行している、唯一の公的機関であるUSPが、本年で4年目と成るUSPの日本での講習会スケジュールを実行致します。



 新製剤の溶出試験やジェネリック製剤の許認可の世界基準が、どの様に変化して行くのかを実習する機会であり、又 溶出試験の実行で生ずる多くの疑問に回答を得る機会でもあるUSPの講習会で、2013年度のサーティフィケーション(研修修了証)の取得をお薦め申し上げます。奮ってご参加ください。

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−===

 第6回 USP1,2法 講習会・実習

日時:2013年5月7日(火)10:00〜17:00(講習)

        5月8日(水)10:00〜17:00(実習)

場所:日本薬学会館(長井記念館)

 第7回 USP 4(JP3)フロースルーセル法講習会

日時:2013年5月9日(木)10:00〜17:00
                       (講習・実習)

場所:日本薬学会館(長井記念館)  

<<前の記事へ 次の記事へ>>
一覧へホームへ戻るこのページの先頭へ
Copyright (C) UNIFLEX CO.,LTD. All rights reserved