株式会社ユニフレックス 会社案内 お問い合せ
infomation 一覧へホームへ戻る
<<前の記事へ 次の記事へ>>
ARTEL Digest Issue 9 2011/01/18

Issue9では、最善策の手段と促進を通して、ラボ効率の最大化に焦点をあてます。
ラボでは、時は金なりだけではなく、また結果なりです。
重要なプロジェクトに時間をかける事ができれば、必然的に自信の持てる結果へと導けます。反対に、手順は成果を妥協することなく他のプログラムにかかる時間を減らせます。
いずれの観点からも、読む価値のあるストーリーです。
データ整合性の強化と同様に、ラボの効率を得る最善策の適用について新しいアイディアを生みだすのに役立てば幸いです。

リンク先:
http://artel-usa.qm4.net/members/ViewMailing.aspx?MailingID=125526

<<前の記事へ 次の記事へ>>
一覧へホームへ戻るこのページの先頭へ
Copyright (C) UNIFLEX CO.,LTD. All rights reserved